節約暮らしでハッピーライフ

電気代の節約

◆電気代の無駄を省く◆

 

電気代はちょっとした気配りや努力しだいで簡単に減らす事ができます。

 

照明・・・・基本的なことなんですが、使わない電気は消しましょう。これが一番です。

 

かといって多少は使いたいという方はこれを参考にしてみてください!

 

蛍光灯は白熱灯に比べて寿命が長いです。
白熱灯より6倍は長いと言われています。そこで、電気をつけたり消したりが多い場所は白熱灯!長くつけておくことが多い場所は蛍光灯!こうした具合に使い分けると経済的です。

 

たとえば、玄関やトイレは電気をつけたり消したりが多いですよね、こういった場所は白熱灯また、台所などの電気を長くつけておくことが多い場所は蛍光灯、そんな感じで使い分けてみましょう。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

◆冷蔵庫編◆

 

基本的に冷蔵庫は開けないようにする、でも開けないわけにもいかないですね!・・・・

 

家庭における冷蔵庫の電気消費の割合は大きいです。

 

電気代の節約では冷蔵庫がとても大事です、次の点に注意をすること!

 

1.
 季節によって温度調整をまめにしましょう。
 冬場は弱でも十分冷えます、夏場は中身を詰めなければ中
 以下で十分です。

 

2.
 詰め込みすぎないようにしましょう。
 詰め込みすぎは余計な電気を消費します。

 

 中身は8割以下にします。
3.
 開け閉めはすばやくする!
 開けっ放しにしてしまうと中の冷気が逃げてしまい再度冷や
 すのに電力を消費します。

 

 すばやくするには、冷蔵庫の中身を把握しておくとよいでしょ
 う!

 

 場所を決めておくなり、中身をメモに書いておくなりして工夫し
 てみる!

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

◆掃除機編◆

 

 

結構電気を食います、一番電気を食うのが電源をONにするときです。

 

ある程度部屋を片付けておいて一気に掃除機を使うこと、フィルターはまめに取り替える、詰まると吸い込みが悪くなります。とにかくON、OFを何回もしないことですね。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

◆エアコン編◆

 

エアコンはオフシーズンはコンセントを抜いて待機電力を減らしましょう。

 

使うときは、扇風機と併用して部屋の空気を循環すると効率がいいです、あと部屋のガラスに断熱シートを張ると冷気が逃げにくいです。

 

(ホームセンターに売っています)まあ、エアコンは使わないに越した事はないのですが・・

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

◆電子レンジ編◆

 

 

コンセントを抜くのは基本ですが、使うときは手動で時間設定したほうが経済的です。

 

オートですと暖めすぎたりして電力を余計に消費します。
解凍でも半分解凍してあとは自然解凍した方が綺麗に解凍でき経済的です。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

◆炊飯器編◆

 

 

使い方しだいで結構差が出ます。保温はなるべくしない、ご飯を乾燥してしまうだけでなく、
電気の無駄遣いです。

 

保温はしないで余ったご飯はラップ保存で冷凍するのがが便利です。

 

1度にたくさん炊き冷凍保存で食べるときに解凍するほうが経済的です。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

◆テレビ編◆

 

つけっ放しはダメ!観たいときにつけるようにしましょう。

 

音量は控えめに、音が大きいほど電力が消費しますテレビを消すときはリモコンで消すのではなく主電源で消すように心がけよう。

 

コンセントを抜くともっといいです。