節約暮らしでハッピーライフ

エコ生活

人間が地球システムの一員であるため、大量生産、大量消費、大量廃棄社会から循環型社会への転換が急務です。国レベルの取り組みも重要ですが、先ずは日々の暮らしの中でエコロジーを実践したいですね。

 

 

省エネ給湯機でエコ生活

 

最近、消費電力を抑えられる給湯機エコキュートがではじめTVなどのCMでもよく見ます。

 

エコキュートは電気量の安い夜間の電力を使ってお湯を沸かし貯めておくため、電気代、ガス代などの高熱費が大幅にカットできます。また、これを利用したオール電化の住宅も増えています。

 

オール電化にすることで、CO2の排出量も減ります。

 

 

エコショップをに行こう!

 

環境に配慮した製品を取り扱ったり、過剰包装を避けて、省資源を図ったり、食品トレイや牛乳パックの店頭回収を自主的に行ったりして、ごみの減量やリサイクルを積極的に推進しているお店のことです。

 

 

エコマーク

 

エコマークは、製造から廃棄までのライフサイクル全体にわたる環境への負荷を減らすことを考えて、品目ごとの認定規準を定めています。

 

 

「省エネ性マーク」、「自動車の低排出ガスマーク」、「国際エネルギースターマーク」、「PCグリーンラベル」、「グリーンマーク」、「有機JASマーク」、その他トイレットーペーパーなどにつけられている再生用紙のマークなどありますので参考にしてください。

 

 

その他、電気をまめに消したり、シャワーや歯磨きの水をを出しっぱなしにしない、TVやPCののつけっぱなしなど身近なことろからエコライフしてみましょう!