節約暮らしでハッピーライフ

レジャー費の無駄を省く

ここではレジャー費の節約方法を紹介していこうと思います。

 

 

●インターネットで割引券を手に入れる

 

これはレジャー費を節約するのには定番でしょうか?どこかへ遊びに行く時、外食をする時は、ホームページを見てみましょう。

 

もしかしたら印刷して持っていくと入場料が安くなったり、クーポン券を発行している所は結構多いですよ。

 

お出かけのときは、チェックを忘れずに。

 

それと、新聞の折込チラシなんかもクーポンがあります、今、使わなくても出番がいつか来るかもしれないので、財布の中に、入れておくといいかもしれませんね。

 

 

 

 

●インターネットで宿泊予約

 

普通の宿泊予約に比べるとインターネットのほうが絶対にお得です。あと、ネット予約ですとポイントが貯まったり、キャッシュバックなどの特典もありますよ。

 

 

 

 

●当日予約は

 

当日予約は絶対お得なローソンの「お気楽トンボ」ですね。かなり割安です!

 

「ロッピー」というマルチメディア端末が全国のローソンに置いてあるので、宿泊先に急に困ってしまった時や、終電に乗り遅れて家に帰れないなんて時もけっこう便利ですよ。

 

 

 

 

●外食は減らそう!

 

山やキャンプに行く時は、お弁当を作って持っていきます。

 

ビールは家から発泡酒を持っていきます。

 

山には食料、おやつ、非常食も欠かせませんが、それらもスーパーでなるべく安いものを買っておきます。

 

外食してたらレジャー費なんてあっという間にすごい金額になっちゃいますのでね。

 

特に夏は、飲み物は絶対必須です、保冷水筒やペットボトルに麦茶を入れて持参しましょう。

 

ちょっと重いけど、凍らせたペットボトルは保冷剤の代わりにもなって、お弁当なんかも傷まずに済みますよ。

 

 

 

 

●高速道路は乗らないようにしよう

 

高速に乗らずに、下道をのんびり走るのも楽しいですよ。

 

そんな風景のも変らない高速道路を走るのもつまらないので、どちらかは、下道を通った方がいろいろな発見があって楽しいです。

 

「道の駅」は、高速で言うサービスエリアみたいな場所で、お土産などを買うのにもいいですよ。

 

 

 

 

●工場見学に行こう

 

遊びに行くのはお金がかかりますが、人気があるのは食品・飲料系の見学です。

 

工場見学はタダで試食・試飲・お土産などもらえる所もあります。お子様がおられる方は社会見学ができますね。

 

工場によっては、予約が必要なところもありますので、行く前には前もって確認をしてくださいね。

 

 

 

 

●入場券付切符を利用しましょう

 

JRではテーマパークの入場券付の切符を販売しています。

 

距離によって変ると思うのですが、通常の往復運賃とチケットの合計金額よりは、1000円?2000円は安くなるようです。

 

お問い合わせは、JR駅かびゅうプラザへ。

 

 

 

 

●映画は深夜に行こう

 

現在多くの映画館で実施されているのが、深夜映画料金の割引です。深夜映画料金とは、夜8時半?9時以降ごろから見ると1000円で見れるサービスです。

 

(時間は映画館ごとに違う場合もありますので一度確認してみては)カップルで夜映画を見に行く方には大変お得、二人で1600円もの節約です